かつて地球上に存在したものの遠い昔に絶滅してしまった古代の巨大生物。しかしその子孫たちは現在でもしっかりと存在しています。ただ、大きさやフォルムなどが大きく変化しているようです。





これらのイラストはウクライナのアーティスト Prehistoric Fauna(Roman Uchytel)氏の作品です。

1. アフリカヒョウ

2. ナマケモノ

3. ウォンバット

4. ホホジロザメ

5. アフリカライオン

6. オランウータン

7. ウンピョウ(雲豹)

8. カピバラ

9. ジャイアント・アルマジロ

10. アメリカ・バイソン

11. シロサイ

12. コモド・オオトカゲ

13. アフリカゾウ

14. チーター

15. アジアゾウ

16. シベリアンタイガー

17. メガネグマ

18. シロサイ

19. ダチョウ

20. キリン

21. ジュゴン

22. モウコノウマ

23. インドリ

24. ヘラジカ

25. イノシシ

26. フタコブラクダ

27. カンガルー

28. ノガンモドキ

29. コディアック・ヒグマ

30. ゲラダヒヒ

31. マッコウクジラ

32. オオカミ

33. クロカイマン

34. ヤブノウサギ

35. ジャガー

36. カバ

37. コンドル

38. ブチハイエナ

39. ロックハイラックス

40. スマトラサイ

41. オオマダラキーウィ

環境の変化などに適応して現在の姿へと進化し続けてい地球上の生物ですが、数千年、数万年後にはどのような姿となっているのでしょうか。

想像するとなぜかわくわくしてしまう……巨大な古代生物はロマンですね。
絶滅した古代生物から現代の動物まで地球上の巨大生物10選

ソース:Prehistoric.Faunaさん (@RomanUchytel) / Twitter