みんなのニュース

世界仰天ニュース

「面白ネタ」の記事一覧

ヨーロッパの住人「景観を損なう理由で衛星アンテナが禁止だったので…工夫することにした」

古い建物が残るヨーロッパでは景観も共有財産だという認識が強く、厳しい規制や条例も珍しくありません。 衛星アンテナ(パラボラアンテナ)の設置さえも景観を損なうとの理由で禁止されるケースがあるのですが、とある住民は「工夫」によって設置していました。

ヨーロッパの住人「景観を損なう理由で衛星アンテナが禁止だったので…工夫することにした」

古い建物が残るヨーロッパでは景観も共有財産だという認識が強く、厳しい規制や条例も珍しくありません。 衛星アンテナ(パラボラアンテナ)の設置さえも景観を損なうとの理由で禁止されるケースがあるのですが、とある住民は「工夫」によって設置していました。

アメリカ人「距離をとる必要があるので…今は洗礼もこんな方法だよ」

キリスト教では宗派にもよりますが、入信の際に乳児や幼児に「洗礼」の儀式を行います。 全身を水に浸したり頭に水をかけたりするのが一般的ですが、新型コロナウイルスの影響で「今は洗礼もこんな方法だよ」と投稿された写真が人気を呼んでいました。

「最近になってプラスチック紙幣のメリットに気が付いた…」カナダドル札の例

日本の紙幣は高品質の和紙が使われていますが、海外では合成樹脂を使用したポリマー紙幣(プラスチック紙幣)を導入している国が増えています。 カナダもポリマー紙幣を採用しており、よく言われるメリットは丈夫で偽造されにくいこと。 その他にもメリットがあったと海外...

「自宅からオンライン会議をすることになったので…同僚たちをダマしてみた」微笑ましいドッキリ

マサチューセッツ州ケンブリッジでソフトウェア開発の企業で働くアンドリュー・エッケルさん。 新型コロナの影響で、自宅から初めてオンライン会議に参加したのが、こちらの画像だそうです。 ……何か違和感はないでしょうか?

「隔離生活が退屈なので…」ヘアスタイリストの女性が彼氏のヘアを魔改造

新型コロナの影響でヘアサロンを休店中のキャビンハイジ・リー・オーリーさん。恋人と一緒に都市部を避けて、家族が持つジョージア州北部のキャビンでひっそりと生活しているそうです。 自然に恵まれているとは言え、することがなく暇を持て余した結果……。 長髪の彼氏の...

「まったく生活ぶりが変わってないつもりだったけど…気が付いたら激変していたこと

2019年と2020年では大きな差が生まれました。言うまでもなく新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)によるものです。 まったく何も生活ぶりが変わってない人でも、知らないうちに大きな変化が生まれていたという、ビフォー&アフター画像をご覧ください。

おもしろキャッシング事件

ソフト闇金で金を借りて返さないとどうなるのかと言う検証してみようと思いgoogle検索でソフト闇金を検索。

おー!たくさん出てくる!

こんなにソフト闇金と言う業者がホームページを作って金を貸しては荒稼ぎをしているとは思いもしなかった。

結局何社かに申込みをしてみることにしました。

申し込みをして数分でかかってくるところもあれば次の日まで音沙汰なしのところもありました。

ソフト闇金は電話対応はいたって普通のお兄さんって感じで愛想は良かったかな。

で、借りた金額なんだけど3箇所から借りて
A店は30,000円借りて振り込まれた金額12,000円・・・・・はー?って感じ。完済金額は45,000円。。。。笑える。

B店は20,000円借りて振り込まれた金額15,000円・・・・・まだましか。。。。完済金額30,000円。。。。笑える。

C店は50,000円借りて振り込まれた金額47,000円・・・・・うん。まぁ良しとしよう。完済金額65,000円高いけどまぁぎりぎりwww

と言っても返さないんだけどね。

これでとりあえず返済期日を待つのみです。